合格できるN1 問題 2.2

31.  国際情勢が大きく変化し、今後の市場の動きは全く (—–)  透明だ。

 
 
 
 

32.  ガス爆発事故があった時の悲惨な (—–)  を思い出す。

 
 
 
 

33.  ごみはまとめて、 (—–)  につかないところに置いておいてください。

 
 
 
 

34.  社長は事態の深刻さを (—–)  していたが、問題を放置していた。

 
 
 
 

35.  部長はいつも先頭に (—–)  仕事をする。

 
 
 
 

36.   (—–)  この実験がうまくいかなかったとしても、新製品の開発には影響はない。

 
 
 
 

37.  兄の名前が「キクオ」で、妹の名前が「キクヨ」だなんて、 (—–)  困る。

 
 
 
 

38.  この化石は固そうに見えるけど、(—–) 壊れやすいので、注意してください。

 
 
 
 

39.  新商品の開発が遅れ、ライバル会社に先手を (—–)  しまった。

 
 
 
 

40.  一流会社の社員の中に、会社を辞めて農業を始める (—–)  も出はじめた。

 
 
 
 

41.  携帯電話はこれまで地下では使えないという  (—–)  があった。

 
 
 
 

42.  逆転のチャンスだったが、残念ながら好機を (—–)  しまった。

 
 
 
 

43.  失業率が再び悪化し、本格的な景気の回復には程遠いことが (—–)  になった。

 
 
 
 

44.  その島はリゾート開発と自然保護の (—–) に陥っている。

 
 
 
 

45.  (—–)  給料が少ないのに、残業代まで削られたら生活できない。

 
 
 
 

46.  薬物汚染は今では中高生や主婦にも広がり、 (—–)  化の一途をたどっている。

 
 
 
 

47.  結婚しても別々の姓を使う夫婦別姓を (—–) する人が、以前よりも増えている。

 
 
 
 

48.  この部屋の機械には (—–) に手を触れないでください。

 
 
 
 

49.  その映画論評家は、歯に (—–)  着せぬ論評をすることで有名だ。

 
 
 
 

50.  彼女の記憶はかなり (—–) で、雲をつかむようだ。

 
 
 
 

51.  今の情勢だと、明日はストライキに突入することが (—–)  だ。

 
 
 
 

52.  父は、わたしのやることに (—–)  文句を言う。

 
 
 
 

53.  志望校に行ったのはいいが、毎日の宿題の多さにもう (—–)  を上げている。

 
 
 
 

54.  祖父の病状は次第に悪くなり、ついに医者も  (—–)  を投げてしまった。

 
 
 
 

55.  大臣はこれまでの経緯を (—–) 、慎重に発言するべきだ。

 
 
 
 

56.  中学生の数学なんて簡単と高を (—–) いたら、半分もできなかった。

 
 
 
 

57.  連絡をくれるように何度も彼にメールしているのに、 (—–)  のつぶてだ。

 
 
 
 

58.  先生は、できない生徒にも (—–) よく教えた。

 
 
 
 

59.  計画の成功のためには、全員、協力を (—–) 

 
 
 
 

60.  彼とは付き合いが長いから、お互いの気持ちが手に (—–)  ようにわかる。

 
 
 
 

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *